美を追求する女性
年齢に応じた肌のお手入れをするというのは大切ですよね。

30代後半くらいから乾かすやシミ・しわなど諸々な肌心配が出てきた私。

結局現在までと同じケアではいけないなぁと強く感じます。

そう感じるきっかけになったのは、20代の頃に使って感動した化粧水を7年ぶりくらいに使ってみた事。

その化粧水は1万円くらいして、20代の私には多少(かなり)高い購入でした。

でも使用感はものすごく良くて、お肌がツルンツルンになり「やはり値段が高くて、かつ評判があるだけはあるなぁー」と感心していたのですが、必然的にお値段がネックになってしまって継続できなかったのでした。

しかも30代半ばくらいになり、多少お金にゆとりがあった頃合に「そういえばあの化粧水良かったよね」と、ふと思い出して久し振りに購買してみたのです。

久々のハイグレード(私にとっては)化粧水をウキウキワクワクしながら使ってみたところ…何となく昔と違う。

そう、加齢により乾かす肌になってしまった私には、その化粧水では保湿しきれなかったのです。

当然その化粧水も美容成分が入っていてかなり良いものなのですが、私のカサカサお肌には保湿しきれなかったのです。

という事で今の時代では、保湿成分がちゃんとと入っている事、またしわなどの肌困りごとに影響のある美容成分が内蔵されている事がコスメをピックアップする必須な見所です。

今後歳をとっていくと他にも肌の状況も変わってくるでしょう。

そのケースには他にも自らに合ったコスメを見つけなきゃ…と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です